玉機プラントテックス

教育・研修

「人材」から『人財』を育てる。
私たちの教育と研修体制

 当社の経営理念でもある「人材を人財に変える」に則り、技術技能の向上はもちろん、ビジネスマンとしての人間力のさらなる向上を目指し、様々な教育や研修プログラムに参加しています。また、各種国家資格、免許の取得促進を行い会社をあげてバックアップしています。

研修会・講習会を実施

優秀な技術者・技能者を育成するために当社では多種にわたる研修会や外部講習会に社員が参加しています。
また主要取引先の三菱ケミカルエンジニアリング(株)様や教育機関の協力の下、技術技能の向上促進やビジネススキル、安全教育を実施しています。

各種研修会・講習会中の写真

安全会議

毎月1回、営業所ごとに全社員を対象とした安全会議を開催しています。顧客の担当者も交えて、過去に全国のプラントメンテナンス現場で発生した他社の品質トラブルや災害を例に、より安全な施工・作業方法の洗い出しを行い、今後のメンテナンスに活かしています。
安全会議中の写真

資格・免許取得を全面的にバックアップ

  • 新入社員研修の実施

    入社後、基社会人の基本的な振る舞いや考え方、マナーを学び、基礎知識や基礎技能など実技を交えた研修を実施しています。工具を用いて機械メンテナンスの基本であるボルトの締め方や部品の取替実習を行います。

  • ビジネススキル向上研修の実施

    CS向上研修、リーダーシップ研修、コーチング研修、評価者研修、管理職研修など、ビジネスにおいて必要なスキルを身に付けます。

  • OJT教育(ブラザー制度)の実施

    入社後は新入社員⼀人に対して⼀人の先輩が専属の教育係がついてくれます。業務やメンタル面での相談が可能です。

  • メンテナンスに係る知識や安全指導

    当社のお客様である三菱ケミカルグループ様や関係教育機関の協力のもと、様々な勉強会や講習会に参加しています。

  • 技術者として様々な資格や免許を取得します。

    初歩的な資格や免許を無理なく計画に沿って取得していきます。もちろん取得にかかる費用等は全額会社が負担します。

  • 報奨金が支給されます。

    当社が指定する資格を取得すると難易度に応じて取得報奨金がもらえます。例:機械保全技能士1級など

OJT(ブラザー制度)の
実施

当社では、新入社員に対してOJT教育(ブラザー制度)を実施しています。入社後の研修を終え、実際のメンテナンス現場で作業を通じて、実機を「見て」「触って」「聴いて」「感じて」学んでいく教育プログラムを実施しています。新入社員に対して専属の先輩社員が配置されるので、「誰に聞いたらよいのかわからない」などの迷いを排除しています。業務面や悩み事などのメンタル面まで相談することができます。

OJTの様子

その他の採用情報